本文へスキップ

本当にオススメのハワイ・ワイキキホテルをランキング!東京ホテル宿泊コンシェルジュ


  
ワイキキ・ビーチコマー
  byアウトリガー
     

ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガー(ハワイ・ワイキキ)

ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ

2019.4/29に大リニューアルオープンしたワイキキ・ビーチコマー(エクスペディア)。スタイリッシュモダンなホテルに生まれ変わりました!(写真上:カラカウラ通りにあるワイキキ ビーチコマー)

     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
ワイキキ・ビーチコマーは、ロイヤル・ハワイアン・センター・フォーエバー21の前、インターナショナル・マーケット・プレイスに隣接し、カラカウラ通り沿いにあるという好立地ホテル。

     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
ロビーは明るい雰囲気にリニューアルされ、海のイメージに。フロントデスクの壁やタイルもマリンブルーに一新。(写真上:ホテルロビー)

     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
各階のエレベーターホールにはハワイの植物の絵が描かれ、客室には海をイメージしたアート作品などが飾られています。

     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
プールエリアでは、ビーチチェアなど全てのインテリアを新しくし、プールで大型スクリーンで映画を楽しめるイベントも開催予定とのこと。

客室は全498室。その中でも特にオススメの部屋を2部屋ご紹介していきましょう!


ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ

まずは、デラックス・オーシャンビュールーム!(Hotels.com)(写真上:ダイヤモンドヘッドも一望のオーシャンビュールーム)
広さは30u、ソファ、テーブルが置かれ、テレビをリニューアル前の据え置きタイプから壁掛けタイプに変更し、クロームキャストを装備、画面が55型にスケールアップ!キャビネットの上がスッキリしました。

ベッドの上にあるピロークッションはハワイアンアートのデザインでオシャレ感満載です。

部屋の広さと料金、眺めを考えると非常にオススメの部屋だと思います。



ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ そして2つめは、ジュニアスイートルーム(JTBハワイトラベル.com)。ベッドのある部屋の壁には海の中から水面を見上げたようなアート作品が張られ、カーペットは波をイメージし、海をコンセプトにした客室となっています。(写真上:ツインベッドルーム)


ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ

ジュニアスイートの室内にはダブルベッドが2つ、ソファベッドとしても利用できるソファが1つ、ガラスのテーブルと椅子が2脚あって、最大5名まで宿泊できますよ!ベッドには方向を曲げられる読書灯が2つあり、ベッドサイドにある時計ラジオにはUSBジャックもついています。(写真上:ジュニアスイートの洗面台)



ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ バスローブはタオル生地ではなく、浴衣スタイルになっているのも特徴です。ジュニアスイートのトイレはウォシュレットなので非常に快適ですよ!(写真上:バスルームのシンク、浴衣スタイルのバスローブ)



ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ

ワイキキ・ビーチコマー(アップルワールド)のホテル内プールサイドにあるハワイアン・アロマカフェ・ビーチコマーは、レトロな雰囲気なアロマカフェ。おすすめは、ワッフルとイタリアンコーヒー。(写真上:地ビールも楽しめるバー・マウイ ブリューイング カンパニー)

     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
アサイーのソルベが中央にのっているアサイーワッフルや、グリーンティーワッフル、グリーン野菜のスムージー、パニーニサンドなどが愉しめます。(写真上:アロマカフェ)

     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
アサイーワッフルはイチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、グラノーラ、蜂蜜も入ってヘルシーは逸品。抹茶味のワッフル、パイナップル、バニラアイスを使ったグリーンティーワッフルもイイですよ!(写真上:アロマカフェ)

リゾートチャージ(1日30ドル)で、宿泊者専用トロリー乗り放題、近距離通話、客室内のWiFi接続、ショッピング・レストランクーポンなどがもらえるので便利ですよ!
     ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガーイメージ
新しくなったワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガー(agoda)、是非利用してみてくださいませ!