本文へスキップ

おすすめの福岡高級ホテル、ザ・リッツカールトン 福岡!レストランのランチも予約可能!東京ホテル宿泊コンシェルジュ


  
ザ・リッツ カールトン 福岡
  
2023.6月にオープン!九州初進出!
   福岡の食と文化も体験できるおすすめホテル

九州・福岡に初上陸のザ・リッツカールトン 福岡!九州・福岡の食と文化も体験できるおすすめラグジュアリーホテル!九州・福岡食材をふんだんに堪能できるレストラン&バーもありますよ!ランチもおすすめ!

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ

ザ・リッツカールトン 福岡 目次

 リッツカールトン福岡 レストラン 一休・ランチイメージ  リッツカールトン福岡 レストラン 一休・ランチメージ
 九州初上陸のザ・リッツカールトン福岡  全室50u以上の広い客室
 リッツカールトン福岡 レストラン 一休・ランチイメージ  リッツカールトン福岡 レストラン 一休・ランチイメージ
 1日5回の食タイム・ザ・リッツカールトン クラブ  ザ・リッツカールトン スパと屋内プール
 リッツカールトン福岡 レストラン 一休・ランチイメージ  シェラトン鹿児島イメージ
 九州・福岡食材ふんだんに使うレストラン・バー  シェラトン鹿児島



リッツカールトン福岡が入る大名ガーデンシティの、六本木ヒルズにもある大人気店の鳥カミ(一休・レストランページ・ランチもあります)、名物の土鍋ごはんの米ル(一休・レストランページ・ランチもあります)や30日間熟成した牛タンやサーロインユッケなどが愉しめる福岡焼肉・kintan(一休・レストランページ・ランチもあります)や、西洋料理の18Fヴィリディス(楽天トラベルページ・ランチもあります)などもご紹介しています。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。




九州に初上陸のザ・リッツカールトン福岡

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージザ・リッツカールトン福岡は、2023.6/21に福岡市中央区大名、大名ガーデンシティにオープン!地下鉄天神駅から徒歩約5分の場所にあります。日本で6番目のザ・リッツカールトンホテルとなる福岡は全167室が50u以上のラグジュアリーホテル。大名小学校の跡地になります。(写真上:18Fレセプションエリア)

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ18Fにフロント、客室は19〜23Fの高層部にあり、福岡タワーや大濠公園、玄界灘、志賀島が見渡せる眺めになっています。ホテルのデザインは博多織などの福岡の伝統工芸品の織りがコンセプトになっています。(写真上:屋内プール)

旧大名小学校の校庭が生まれ変わり、大名ガーデンシティの1Fには緑の芝が美しい広場があり、大型ビジョンも設置されています。1〜2Fにはセブンイレブンやショップやレストランが入っているので便利ですよ。2Fと4Fにはクリニックもあります。




ザ・リッツカールトン福岡の50u以上の客室

リッツ・カールトン・福岡 一休・ランチイメージ


18Fのフロントでチェックインした後はロビーでウェルカムティーでおもてなし。クラブルームに宿泊される方はクラブフロアにてチェックイン。(写真上:リッツカールトン福岡 18Fロビー)

リッツカールトン福岡(楽天トラベルページ)の客室ではウェルカムスイーツのホテルオリジナル最中でおもてなしです。

紅茶やエスプレッソマシンでいれるコーヒー、ミネラルウォーター、福岡・茅乃舎の和風だしスープと洋風だしスープも用意されています。

ターンダウンサービスの後にはリッツカールトンのチョコレートのサービスもありますよ。

リッツ・カールトン・福岡 一休・ランチイメージ147の客室と20室のスイートルームからなる全167室のリッツカールトン福岡(一休.comページ)は、博多湾が一望のベイビュー、大濠公園が見渡せるパークビュー、福岡の街並みが一望のスカイラインビューの3つの眺望が愉しめる客室になっています。(写真上:プレミアムスイートのバスルーム)

リッツ・カールトン・福岡 一休・ランチイメージ

ザ・リッツカールトン スイート(写真上)はホテル最大の188uの広さを誇り、博多湾一望の広いバスルーム、フルキッチン、広いダイニングルームを備えています。

132uのプレジデンシャルスイートはベッドルームからの博多湾の眺めが特におすすめ!リビングルームからは大濠公園や福岡の街並みが一望です。


87uのプレミアムスイート(じゃらんページ)はリビングルーム、キングベッドのベッドルーム、バスルームがあるコーナールーム。各部屋からの眺めがおすすめです!

リッツ・カールトン・福岡 一休・ランチイメージ75uのデラックススイートはキングベッドのベッドルームと、ダブルベッドのツインのベッドルームの2つのタイプがありますよ。(写真上:客室アメニティ)

リッツ・カールトン・ワイキキイメージ

通常の客室(じゃらんページ)は50uの広さ(写真上:プレミアムキング・パークビュールーム)がありますよ。ベッドルームがキングベッドのダブルなのか、ダブルベッドのツインかでチョイスでき、

客室からの眺めが博多湾が一望のベイビュー、大濠公園が見渡せるパークビュー、福岡の街並みが一望のスカイラインビューの3つの眺望から選べる客室になっています。50uの客室は以下の9種類。

クラブデラックスダブル ベイビュー
クラブデラックスキング ベイビュー
クラブデラックスダブル 福岡スカイライン
クラブデラックスキング 福岡スカイライン
プレミアムダブル ベイビュー
プレミアムキング ベイビュー
プレミアムキング パークビュー
デラックスダブル 福岡スカイライン
デラックスキング 福岡スカイライン

リッツ・カールトン・福岡・ランチイメージいずれの客室もベッドルームとバスルームがあり、洗い場付きバスルーム(写真上:プレミアムキング・パークビュールームのバスルーム)、バストイレが別々、ダブルシンクの造りになっています。




1日5回食タイムのザ・リッツカールトン クラブ

リッツ・カールトン・福岡 レストラン・ランチイメージ

75u以上のスイートルームは24Fのクラブラウンジ(写真上)を使用でき、50uの客室でもクラブラウンジが利用できるクラブルーム宿泊プラン(じゃらんページ)もありますよ。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン・ランチイメージクラブラウンジではライブラリー(写真上)やスイーツ、アルコール、軽食、朝食などが愉しめます。金曜日の夜はジャズの生演奏もありますよ。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン・ランチイメージ

ザ・リッツカールトン クラブラウンジでは1日5回のフードプレゼンテーションがあり、朝食、ランチタイムの軽食、アフタヌーンティー(写真上)、夕食前のオードブル、スイーツなど九州の新鮮な食材を使ったメニューが愉しめますよ。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン・ランチイメージバーカウンター(写真上)もあり、広いクラブラウンジでゆっくりと寛いでくださいませ!




ザ・リッツカールトン スパと屋内プール

リッツ・カールトン・福岡 レストランイメージ最上階24Fには25mの屋内プール(写真上)があり、博多湾を見渡せるのがおすすめ!プールサイドにはハーバルウォーターも用意。

リッツ・カールトン・福岡 レストランイメージシティービューの広いフィットネスジム(写真上)は24時間利用可能なのはイイですね。

リッツ・カールトン・福岡 レストランイメージ

ザ・リッツカールトン スパ(写真上)にはシングルとダブルのトリートメントルームがあり、オリジナルのプログラムを用意しています。スチーム&ドライサウナも完備。




九州・福岡食材をふんだんに使うレストラン&バー

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ会席料理、寿司、鉄板焼きの3種類の日本料理が堪能できるのが「幻珠(げんじゅ)」(写真上)。玄界灘の魚介類や壱岐の黒毛和牛など九州・福岡の新鮮な食材を使った料理が愉しめます。個室も完備。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ地元産の食材を使った西洋料理を愉しむなら18F「ヴィリディス」(写真上)。ランチ、ディナーの他、朝食も利用できますよ。

ヴィリディス(楽天トラベルページ・ランチもあります)は季節によってメニューも変わりますが、熊本県産ホドイモ、フィレンツェ茄子、ヘルシエオクラなどの珍しい野菜を使ったり、佐賀県産白石蓮根、糸島産卵、九州産バターナッツかぼちゃ、長崎県産金目鯛、博多万能ねぎ、鹿児島県産薩摩牛、博多極味鶏、福岡県産いちじくなど九州・福岡の食材をふんだんに使った料理を堪能できます。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ軽食とドリンクならバーカウンターもある「ザ・ロビーラウンジ&バー」(写真上)がおすすめ!


リッツ・カールトン・福岡 レストラン・ランチイメージ アフタヌーンティーなら「ディーバ」(写真上)がおすすめです。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージジュエリーショップをコンセプトにした店内で軽食、九州産の旬のフルーツを使ったスイーツ(写真上)、ドリンク、アフタヌーンティーが愉しめますよ。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ暖炉を設置したラウンジスペースとテラス席もあるバー「ベイ」(24F)もあります。スタイリッシュでシックな雰囲気がイイですよ。(写真上:ザ・ロビーラウンジ&バー)

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ明太マティーニや、どんたくミルクパンチ、あまおうマルガリータなど人気の福岡のご当地商品が多いのが特長です。(写真上:バー・ベイ)

リッツカールトン福岡が入る大名ガーデンシティには、六本木ヒルズにもある大人気店の鳥カミ(一休・レストランページ・ランチもあります)、名物の土鍋ごはんの米ル(一休・レストランページ・ランチもあります)や30日間熟成した牛タンやサーロインユッケなどが愉しめる福岡焼肉・kintan(一休・レストランページ・ランチもあります)などもありますよ。

リッツ・カールトン・福岡 レストラン 一休・ランチイメージ九州・福岡の食や文化も体験できるおすすめのラグジュアリーホテル、ザ・リッツカールトン 福岡(一休.comページ)を是非、利用してみてくださいませ!(写真上:日本料理・幻珠(げんじゅ))